トピックス

コラム

2016.10.24

どうすればアクセス数が増えるのか!?

どんなサイトでも、まずはアクセス数を増やすことを目標としているはず。 アクセス数を増やすための指標は、レポート画面の左メニュー「ユーザー」のところの「サマリー」をクリックすると画面中央に表示。
指標は「セッション」「ユーザー」「ページビュー数」「ページ/セッション」「平均セッション時間」「直帰率」の6つ。
これらの数値が高くなると、サイトは良質なものへとなっていきます。

新規ユーザーのアクセスを増やす

だれも訪問者がいなければアクセスはゼロのままですので、まずは新規ユーザーのアクセスを増やす必要があります。 サイトへどういう経路で訪問してくるかを調べてみると、ほとんどのサイトで最も多いのは検索エンジンの検索結果。
お気に入りや、外部のサイトに貼ってあるリンクを経由してくるアクセスもありますが、それほど数は多くありません。 したがって、アクセス数を増やすためには、検索エンジンの検索結果からのアクセスを増加させるようにするのが合理的。
検索エンジンの検索結果からのアクセスにおいて、大切なデータはどんなキーワードで検索されたかということ。検索したキーワードがわかれば、ユーザーがどんなことに興味があるのかが知ることができます。
どんなキーワードで検索されたかを知るには、レポート画面左の「集客」→「検索エンジン最適化」→「検索クエリ」と順番にクリックしていけば表示されます。
あとは、ユーザーが興味のあることに関連したコンテンツを提供して、ユーザーの欲求を満たすページに増やせばいいだけ。

そのようにしてページ数を増やしていくと、検索エンジンの検索結果に表示されやすくなりアクセス数も増加の一途をたどります。 検索結果に表示されるようになってくると、次に行うべきことはリスティング広告やSEO対策。

取り組むのは時間と手間がかかりますが、検索結果で上位に表示されやすくなるのでじっくりと取り組むことをおすすめします。

リピーターを大切にしなければならない

アクセス数を増やしたいのであれば、新規のユーザーだけでなくリピーターも増やす必要があります。
コンテンツの質が低ければ、新規ユーザーはリピーターにはなってくれません。
ある程度の期間、サイトを運営しているにもかかわらずリピーターが増加しない場合、コンテンツの質に問題がある可能性が。

そのような場合には、サイトのコンテンツや運営方法を根本的に見直すことも必要です。
ただ単純にアクセスを増やすのではなく、しっかりと狙いをもって増やせるように、施策を練っていきましょう。

お問い合わせ