トピックス

ニュース

2019.08.30

新機能「埋め込みフレーム」をリリースしました

KaiU新機能:Webサイトコンテンツの書き換え機能「埋め込みフレーム」を追加しました。
新機能「埋め込みフレーム」は、Webサイト内のコンテンツを書き換えたり、新規に追加することが出来る機能です。
各種セグメント機能にも対応しており、初回訪問のお客様にはAのバナーを、
既存のお客様にはBのバナーを…といった、きめ細かなターゲット事の設定が行えます。
もちろん、画像だけでなくテキストやCTAボタン、配色、HTMLのコンテンツなど自由に配置が可能です。
また管理画面から簡単に操作が行えるため、WebサイトのPDCAサイクルをより高速化することが出来ます。

利用例(1)
埋め込みフレームを使い、Webサイトのコンテンツ中に
「バナーの新規コンテンツを追加」で埋め込む動作例となります。


利用例(2)
埋め込みフレームを使い、Webサイトの「既存コンテンツを差し替える」動作例となります。

お問い合わせ
戻る トピックス一覧へ トピックス一覧へ